• ひなた整骨院
  • TEL
  • 診療時間
  • あさひ整骨院
  • TEL
  • 診療時間

スタッフブログ

シンスプリントについて

シンスプリントについて

みなさんこんにちは!佐賀市、小城市にある整骨院ひなた整骨院、あさひ整骨院のブログの今回のお題は「シンスプリントについて」です!

 

みなさんは「シンスプリント」という言葉を耳にしたことはありますか?

あまり聞き慣れない言葉ですよね。

ランニング中に足のすねが痛くなったことはありませんか?これはランニングやジョギング中に発生するシンスプリントと呼ばれるスポーツ障害の症状かもしれません。走ったり、ジャンプしたりしたときに、すねの内側に痛みが出ます。
スポーツでよくジャンプやダッシュをするサッカーやバスケ、バレー、陸上などをやられている方に多くみられる症状です。

最近はランニングやジョギングブームもあって、シンスプリントに悩まされているランナーが増えています。スポーツを始めたばかりの人に多く見られ、初心者病とも呼ばれています。しかし、その症状は疲労骨折との見分けがつきにくく、見極めが大切です。

 

シンスプリントはその症状の出方によって、重症度が4つに分けられます。

 

ステージ1

痛みはあるが、ウォーミングアップなどで痛みが消失する。

 

ステージ2

ウォーミングアップにより痛みは消失するが、長時間運動をしていると痛みが出て来る。

 

ステージ3

日常生活に支障はないが、運動中常に痛みが出現する。

 

ステージ4

局所(脛の内側)の痛みは常にあり、日常生活にも支障をきたしている。

 

みなさんは、どのステージに当てはまりますか?特にステージ3〜4の方は重症の分類に当てはまるので、運動を休止するかすぐにでも治療を始めた方がいいでしょう。

ただステージ1〜2の人もまだ軽度だからと安心はできません。そのまま何もせず、過度な運動を続けているとステージ3や4のように症状が悪化して来ることが予測されます。少しでもシンスプリントの疑いがある場合は、早めの対策と佐賀市、小城市にある整骨院ひなた整骨院、あさひ整骨院での治療をお勧めします。

 

佐賀市、小城市にある整骨院ひなた整骨院、あさひ整骨院での治療法は固くなってしまっている前脛骨筋と長腓骨筋、短腓骨筋、第三腓骨筋をマッサージして緩めていきます。

アイシングも重要です。過度な運動による骨膜の炎症を、なるべく早く引かせるのに重要なのがこの「アイシング」です。佐賀市、小城市にある整骨院ひなた整骨院、あさひ整骨院では痛みの出ているすねの内側だけでなく、ふくらはぎ全体や、うちくるぶしの辺りまでアイシングを行っていきます。

 

痛みを我慢して無理にスポーツを続けてしまうと、日常生活にも支障が出るだけでなく痛みが強くなりすぎて慢性化してしまうことにつながります。

 

もし、なかなか改善しないシンスプリントでお悩みであれば佐賀市、小城市にある整骨院ひなた整骨院、あさひ整骨院にご相談ください。あなたが少しでも早くスポーツを再開し、痛みなく運動を楽しめるように全力でサポートさせていただきます。

 

お問い合わせ

ひなた整骨院

line

診療時間

住所
〒849-0937
佐賀県佐賀市鍋島3-7-32-102
アクセス
駐車場あり

あさひ整骨院

line

診療時間

住所
〒849-0303
佐賀県小城市牛津町牛津573-12
アクセス
駐車場あり