• ひなた整骨院
  • TEL
  • 診療時間
  • あさひ整骨院
  • TEL
  • 診療時間

脊柱管狭窄症

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 歩いていると足が痺れる
  • 背中を伸ばして立っていると痺れる
  • 前かがみになって少し休むと楽になる
  • 仰向けで寝れない、横向きで背中を丸めた状態でないと寝れない

こんな症状でお悩みの方は「脊柱管狭窄症」かもしれません。

佐賀県佐賀市、小城市にあるひなた整骨院、あさひ整骨院にも脊柱管狭窄症でお悩みの患者様は多く来られます。

「脊柱管狭窄症」とは?|佐賀県佐賀市、小城市ひなた整骨院、あさひ整骨院

脊柱管狭窄症は、60歳以上の高齢者に多く発症します。

神経をおさめている脊柱管の内面が、前からは椎間板・椎体後縁骨棘の突出、後ろからは黄色靭帯の肥厚、横からは椎間関節の棘で狭くなった状態を指します。

神経および神経周辺の血管も圧迫されるため、脊柱管内で上下の自由移動ができず、数百m、数十m歩くと痛みやしびれで立ち止まり、休憩しなければ次の歩が進まない間歇跛行(かんけつはこう)が生じてきます。

チェックして見てください(^^)

⬜︎腰痛がある

⬜︎下肢に痛みや痺れがある

⬜︎歩く症状が酷くなり、前屈みになると症状が楽になる

⬜︎臀部、股関節に痛みがある

⬜︎背骨を伸ばすと症状がます

⬜︎排尿がしづらいことや、尿・便の失禁がある

⬜︎肛門周辺に痺れ、違和感がある

⬜︎60歳以上である

以上のチェック項目の内4個以上チェックがあって、症状が気になるようでしたら、受診していただいても良いかもしれません。

脊柱管狭窄症を放置するとどうなる?|佐賀県佐賀市、小城市、ひなた整骨院、あさひ整骨院

脊柱管狭窄症は、軽い症状だと佐賀県佐賀市、小城市にあるひなた整骨院、あさひ整骨院での治療は可能です。

しかし神経が圧迫され、脊柱管狭窄症の症状が強く、日常生活に支障が出てくるものは手術の適応となる可能性もあります。

脊柱管狭窄症による症状から抜け出すためには?|佐賀県佐賀市、小城市にあるひなた整骨院あさひ整骨院

【脊柱管狭窄症の治療方法】

佐賀県佐賀市、小城市にあるひなた整骨院、あさひ整骨院では、脊柱管狭窄症の治療方法としてAS矯正、ハイボルト、骨盤矯正を行っております。

【AS矯正とは?】

AS矯正とは、佐賀県佐賀市、小城市、ひなた整骨院、あさひ整骨院独自の矯正で、股関節を中心に体のバランスを整えていく矯正です。

体のバランスが整うことによって骨盤の高さが揃い、正しい体の使い方をするようになる為、腰への負担が減り痛みや痺れが改善されるので、脊柱管狭窄症の治療に適正だとされています。

【ハイボルトとは?】

ハイボルトとは、佐賀県佐賀市、小城市にあるひなた整骨院、あさひ整骨院独自の治療法で、即効性があり、手技では届かない痛みの深部にまでアプローチをかけることができるので、脊柱管狭窄症でのズキズキとした瞬間的な痛みが強い方にオススメの治療です。

佐賀県佐賀市、小城市にあるひなた整骨院、あさひ整骨院では、このハイボルト治療を痛みの強い時期には当てていき、脊柱管狭窄症による痛みを早く取り除いていきます。

【骨盤矯正とは?】

骨盤矯正とは、佐賀県佐賀市、小城市にあるひなた整骨院、あさひ整骨院独自の矯正で、脊柱管狭窄症にはとても有効な矯正です。

骨盤の歪み、ずれが生じると、腰が前傾したり、後傾したりしてしまい、姿勢が悪くなります。土台となる骨盤がゆがんでいると、全身のバランスが大きく崩れ、背骨にも大きな負荷がかかります。

その結果、脊柱管が狭まり、神経を刺激してしまって、脊柱管狭窄症を引き起こしてしまうのです。

佐賀県佐賀市、小城市にあるひなた整骨院、あさひ整骨院ではボキボキしない体に負荷のない矯正を行なっていきます。

脊柱管狭窄症でお悩みの方、少しでも気になった方はご相談ください。

お問い合わせ

ひなた整骨院

line

診療時間

住所
〒849-0937
佐賀県佐賀市鍋島3-7-32-102
アクセス
駐車場あり

あさひ整骨院

line

診療時間

住所
〒849-0303
佐賀県小城市牛津町牛津573-12
アクセス
駐車場あり