• ひなた整骨院
  • TEL
  • 診療時間
  • あさひ整骨院
  • TEL
  • 診療時間

交通事故に遭ってしまったら

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 事故後の手続きの方法がわからない
  • むち打ちがいつまでも良くならない
  • 病院や他院に通っているが良くならない
  • 被害者本人ではなく、同乗者である
  • ダルさや倦怠感が、調子がすぐれない
  • 病院のレントゲンで異常がないと言われたが痛い
  • 耳鳴りがするようになった
  • 事故後、どこで診てもらえばいいのかわからない

上記の内容でお困りの際には、お気軽に佐賀市鍋島にある「ひなた整骨院」、小城市牛津町にある「あさひ整骨院」にご相談ください。

交通事故に遭ってしまったら|佐賀市鍋島:「ひなた整骨院」、小城市牛津町:「あさひ整骨院」

まずは、警察へ連絡しましょう

当事者同士で示談交渉してはいけません。

交通事故に遭ったら、まずけが人がいないか確認してください。その上で必ず警察を呼びましょう。応急処置で対処できないと思ったら救急車も呼びましょう。

交通の妨げになっていたり、二次災害が起こりうる可能性がある場合は、(可能なら)事故状態の写真を撮った上で、車を安全な場所に移動させましょう。

軽い交通事故だと、「警察を呼ばずに示談で解決しましょう」と言われることもあるかもしれませんが、ある程度の衝撃があった場合のほとんどが、後から痛みが出てきます。任意保険でも自賠責保険でも検査や治療を受けるためには警察署で発行される交通事故証明書が必要になります。

決して当事者同士で解決しようとせず、必ず警察を呼びましょう。

警察を待っている間にすること

1,交通事故相手と目撃者の連絡先を控えておきましょう。

  • 氏名
  • 住所
  • 電話番号(携帯電話・自宅)
  • 相手の任意保険会社

などの情報は最低限控えておきましょう。

2,事故状況や車両の破損状況、場所のわかる写真を携帯電話などで撮影しておきましょう。

  • 自分の車の破損部分の写真

  • 相手の車の車両ナンバーと破損部分の写真

  • 事故のあった場所がわかる風景などの写真

3,自分の保険会社に交通事故にあったことを伝えましょう。

  • 事故のあった日時
  • 事故のあった場所
  • 運転手、運転車両の情報
  • 事故相手の名前、保険会社情報

など

交通事故後は病院で検査はしておきましょう

すぐに痛みが出てくる人、後日身体の不調が出てくる人、事故状況によりさまざまです。念のため、病院での検査は5日以内には必ずしてもらいましょう。

痛みや頭痛、めまいなど症状が出ている方は、早期に治療を始めた方がいいので最寄りの整骨院(接骨院・ほねつぎ・柔道整復院)へかかりましょう。その際、保険会社への連絡も忘れずに行って下さい。

交通事故のケガでよくある質問|佐賀市鍋島:「ひなた整骨院」、小城市牛津町:「あさひ整骨院」

Q1.:保険会社が勧められた病院に通院していますが、佐賀市鍋島にある「ひなた整骨院」、小城市牛津町にある「あさひ整骨院」に通うのは可能でしょうか?

A:はい、問題なく変更できます。また病院と整骨院の両方を通うことも可能です。

※一部の保険会社の担当さんやお医者さんが整骨院の受診を強く嫌がる場合があると聞きますが、その場合も安心してご相談ください。

Q2:交通事故の場合、施術費用はどのくらいかかりますか?

A:交通事故が原因の痛みへの施術であれば、窓口負担金は0円で施術が受けられます。

なぜならば交通事故が原因となる痛みへの施術は、基本的に自賠責保険(自動車保険)の適用になります。

Q3:病院の検査で「異状なし」と診断を受けたが痛みが・・・。整骨院で施術は可能ですか?

A:レントゲンは、あくまで骨折やひび等を診断するもので、筋肉の炎症や軟部組織等については確認ができません。また、そういう症状こそ、佐賀市鍋島にある「ひなた整骨院」、小城市牛津町にある「あさひ整骨院」の得意とする分野ですので安心してお任せください。

Q4:整骨院での通院でも病院と同じ補償を受けられますか?

A:受けることが出来ます。

整骨院での通院も、病院での通院も慰謝料などの算定基準に差はありません。

Q5:交通事故で首を強く痛めましたが、相手が無保険でした。施術費用は自腹?

A:自賠責保険(自動車保険)には加入しているはずですので、まずは自賠責保険を使うことができます。後はご自身が加入されている保険の内容によっては保険対応ができますのでご相談ください。

Q6:整形外科で異常なしといわれた。どうすればいいですか?

A:交通事故に遭い、レントゲンやMRIを撮ったが異常なしと言われ、湿布と痛み止めだけをもらい様子を見るように言われることがほとんどだと思います。骨折や脱臼、擦過傷等が無ければ次回の予約も取らないことも多いでしょう。それでも、痛みや頭痛、ハリ感やきつさが残ってる人も少なくないはず。そういった方は、整骨院での治療が可能です。保険会社に、異常なしと言われたが、痛みがあるのでどこどこの整骨院に通いたいと伝えたら治療をすることができます。

Q7:紹介状がなくても整骨院で治療できるの?

A:保険会社に、「この病院・整骨院で治療します」と伝えることで自分で選ぶことが可能です。そのため、紹介状がなくても整骨院での治療は可能です。

Q8:整形外科に行く必要があるの?

A:交通事故で治療を受ける際は、自賠責保険や任意保険等を使って通うことになります。約款上では必ずしも整形外科に行く必要は無いように書いていますが、医科の診断に基づき治療をしないと保険会社は認めてくれないことが多いです。そのため、必ず整形外科等へかかることを勧めております。

Q9:整形外科より整骨院はダメと言われたがどうすればいいですか?

A:約款では整骨院での治療は認められた行為なので、整形外科に整骨院はダメと言われても保険会社から許可をもらうことで整骨院に通院することができます。整形外科の開いている時間に通院ができない。しっかりとした指圧や矯正で治してほしい。仕事帰りに整骨院のほうが通いやすい。そんな方が多いと思います。その場合、整骨院で施術を受けるには傷病名(診断名)が必要になりますので、警察署に出すために整形外科でもらった診断書があればコピーをとって病名を残しておくといいでしょう。

残っていない。そんな方は、整形外科に問い合わせ、傷病名を教えてくださいと伝えれば教えてもらえますので、それをメモしましょう。

Q10:事故から時間が経ちました。治療できますか?

A:事故にあって、痛みが出たがすぐ治るだろうと思い病院や整骨院に通っていない人もいると思います。半月経った。2ヶ月経った。そんな人は、先に自分、もしくは相手の保険会社に問い合わせてみましょう。事故前になかった痛みがずっと残っている場合は、保険会社から了承が得られれば通院することができることもあります。

Q11:過失割合でもめています。どうすればいいですか?

A:過失割合で、自賠責保険を使うのか?任意保険を使うのか?まだ決定していない場合でも、痛みがあるととてもお身体が辛いと存じます。佐賀市鍋島にある「ひなた整骨院」、小城市牛津町にある「あさひ整骨院」では請求先保留の状態でも治療を受けることができます。加害者、被害者問わずお身体が辛い場合は一度ご相談ください。

Q12:加害者です。治療できますか?

A:加害者になってしまった場合でも、ご自分の任意保険を利用し治療することが可能です。詳しくはお問合せください。

Q13:自損事故です。治療できますか?

A:相手がいない場合の交通事故でも治療は受けられます。ただし、ご自身の保険内容に応じた補償となりますので、一度ご確認ください。どの保険も入っていない場合は、ご自分の健康保険を使っての診療となり自己負担が発生します。

保険例:自動車保険(任意保険)、自転車保険、ファミリーバイク特約、傷害保険、共済保険等

お問い合わせ

ひなた整骨院

line

診療時間

住所
〒849-0937
佐賀県佐賀市鍋島3-7-32-102
アクセス
駐車場あり

あさひ整骨院

line

診療時間

住所
〒849-0303
佐賀県小城市牛津町牛津573-12
アクセス
駐車場あり