• ひなた整骨院
  • TEL
  • 診療時間
  • あさひ整骨院
  • TEL
  • 診療時間

スタッフブログ

症例報告(肉離れ)

症例報告(肉離れ)

皆様、こんにちは。

佐賀市鍋島にある『ひなた整骨院』、小城市芦刈町にある『あさひ整骨院』の船越と申します。

 

本日は症例報告をさせていただきます。

 

先日中学3年生のサッカー部の学生(N・H様)が肉離れで来院されました。

原因を聞くと、サッカーの練習中にダッシュした直後、突然右太ももの前面に痛みが走り痛めたとのこと。

患者様は、当院受診前に整形外科を受診。『肉離れ』の診断を受け、松葉杖での来院でした。

当院における施術に関しては、患部を確認して歩行時痛や運動痛、圧痛はあるものの、内出血や腫れなどもなく、軽度の肉離れと判断し、対応致しました。

まずはお父様と一緒に来院されたのでお二人に整形外科での見解について伺い、またサッカーという運動種目から再発が多い「肉離れ」について話し、今後のやるべき内容を確認致しました。

その内容の一例は、怪我をしてからの3日間程度はアイシングをして炎症(痛みや内出血など)を防ぐようにすること、4日目以降は温めながら少しずつ機能回復に向けてリハビリを始めていこうというものです。

その日は整形外科受診後の相談だったので、状況把握とお話のみで、その後、患者様は学校に遅れて登校。

翌日からの施術においては、痛みから歩行姿勢に左右差が出ていたので、股関節の検査項目であるパトリックテストを確認。陽性が認められたので2本の脚の始点となる股関節やその周りの筋肉群を主に施術し、左右差を調整。

患部に関しては整形外科で出された湿布、また損傷部位が伸張しないように伸縮包帯で固定し、施術終了。

受傷後、4日目からは股関節調整をはじめ、疼痛に対してはハイボルテージ治療を開始。直後効果として歩行時は初診時を最高値5とすると1~2程度まで軽減したとのこと。

ただ約1か月後には試合もあるとのことなので、今週中は痛みに対する治療を行い、ある程度学校生活や日常生活で痛みが安定化した際には整形外科を再度受診して医師の判断を仰ぐようお伝えしました。

それと同時に「ストレッチ不足」や「拮抗筋のアンバランス」、「疲れの蓄積」など、今回の肉離れの原因として考えられる因子について、お父様と患者様(学生)に話しながら予防に対する行動(ケア方法など)を繰り返し、お話ししました。

現在は痛みも治まり、医師からの判断も受け、練習再開。

当院へは週2回を目安にメンテナンスに来院継続中です。

佐賀市鍋島にある『ひなた整骨院』、小城市芦刈町にある『あさひ整骨院』には学生をはじめとした運動部の患者様も多く来院されています。

痛みに対する施術だけではなく、予防やリハビリ(筋力トレーニング)などに関しても助言をさせて頂いております。

「スポーツ障害」に関する痛みでお悩みの方は、是非当院までご相談ください。

 

ちなみに佐賀市鍋島にある『ひなた整骨院』は平成26年(2014)5月開業、小城市芦刈町にある『あさひ整骨院』は令和2年(2020)4月開業になります。

佐賀市鍋島にある『ひなた整骨院』、小城市芦刈町にある『あさひ整骨院』は地域密着型で【目配り・気配り・心配り】をモットーにスタッフ一同、アットホームな雰囲気で皆様との出会いを大切にしています。

痛みはもちろん、猫背矯正や骨盤矯正を希望される方、また癒しの空間を求められる方、皆さんのニーズに寄り添いながら誠意を持って対応させて頂きます。

是非、佐賀市鍋島にある『ひなた整骨院』、小城市芦刈町にある『あさひ整骨院』の扉を開いてみて下さい。

当サイトから【LINE予約】や【電話予約】もできますのでお気軽にご活用下さい。

ひなた整骨院
〒849-0937 佐賀市鍋島3丁目7-32(0952-37-9446)
 
あさひ整骨院
〒849-0313 小城市芦刈町永田308-1(0952-37-3360)

お問い合わせ

ひなた整骨院

line

診療時間

住所
〒849-0937
佐賀県佐賀市鍋島3-7-32-102
アクセス
駐車場あり

あさひ整骨院

line

診療時間

住所
〒849-0303
佐賀県小城市牛津町牛津573-12
アクセス
駐車場あり