• ひなた整骨院
  • TEL
  • 診療時間
  • あさひ整骨院
  • TEL
  • 診療時間

スタッフブログ

背中の痛みについて

背中の痛みについて

みなさんこんにちは!佐賀市小城市にある、ひなた整骨院、あさひ整骨院です。

今回のブログのテーマが「背中の痛みについて」です。

 

みなさんはこういう症状はありますか?

 

「背中全体がなんとなく重く、だるい」

 

「背骨を押すと痛い」

 

「背中の一部分が痛い」

 

ひとくちに「背中が痛い」と言っても、背中の痛みの種類はさまざまです。

背中の痛みの原因はストレス系、内臓系、炎症系、筋肉系と大きく分けて4つあります。

その中でも、筋肉が原因の背中の痛みは近年増加傾向にあります。

このページではそれぞれの原因を解説した後、整骨院で治療を行うことができる筋肉が原因となる背中の痛みの治療方法について詳しく解説します。

 

背中の痛みを引き起こす4つの原因

 

1.ストレスによる背中の痛み

「ストレスで胃が痛い・・・」ということは良く聞きますが、ストレスによる自律神経系の乱れによって背中にも痛みが出る場合があります。

この場合、姿勢に関係なく背中に痛みが発生します。また、前屈みになると痛みが強くなる、前屈みになると痛みが無くなるなど、痛みの発生の仕方は様々です。

 

2.内臓器官の異常による背中の痛み

腎臓・膵臓など内臓器官の異常で背中に痛みが発生することがあります。内臓系の異常で背中に痛みが発生する場合、最も多い病気が癌です。

ストレスによる背中の痛みと同様に、姿勢に関係なく痛みが出るのが特徴です。

 

3.脊椎の炎症による背中の痛み

脊椎の一番後ろの中央には棘突起(きょくとっき)という、恐竜の背中にあるようなギザギザの突起があります。この棘突起を上下につなぐ棘上靱帯(きょくじょうじんたい)が姿勢不良やスポーツで負荷がかかり炎症を生じた状態です。

背骨の真ん中あたりを押すと痛む場合には、この症状が疑われます。

 

4.筋肉の緊張・固まりによって背中が痛む場合

背中の痛みでもっとも多いのが、筋肉の緊張・固まりが原因となるケースです。

特にデスクワークの方に多くみられ、背中だけでなく腰にも不調があるのが特徴です。長時間のデスクワーク、特にパソコン仕事が痛みを発生させやすいといえます。

パソコンの操作をする際に、前屈みになり背中が丸くなってしまいがちです。

この姿勢を続けると背中の筋肉である脊柱起立筋、僧帽筋、菱形筋が収縮し続け、それらの筋肉の付着部である背骨付近に痛みが出ます。

また、重度になってくると痛みだけでなく、「吐き気」や「息苦しさ」を感じ始めます。

 

背中の痛みに悩まれる方が急増しています。

その理由は、パソコン仕事が当たり前になったことに加えて、テレワークの浸透が背中の痛みの増加に拍車をかけているといえます。

座りすぎているな~と思われている方は、定期的に立ち、ストレッチをするのがおすすめです。

 

背中に痛みがあるのに痛み止めを飲んでごまかしながら仕事を続けていたら、間違いなく悪化します。

佐賀市小城市にある、ひなた整骨院あさひ整骨院では痛みの原因を根本解明していきます。

お気軽にご相談ください。お電話やLINEでも受け付けております。

 

お問い合わせ

ひなた整骨院

line

診療時間

住所
〒849-0937
佐賀県佐賀市鍋島3-7-32-102
アクセス
駐車場あり

あさひ整骨院

line

診療時間

住所
〒849-0303
佐賀県小城市牛津町牛津573-12
アクセス
駐車場あり