• ひなた整骨院
  • TEL
  • 診療時間
  • あさひ整骨院
  • TEL
  • 診療時間

スタッフブログ

骨盤矯正

骨盤矯正

皆様、こんにちは。

佐賀市鍋島にある『ひなた整骨院』、小城市牛津町にある『あさひ整骨院』の船越です。

 

本日は『骨盤矯正』について書かせて頂きます。

【骨盤って何?】

骨盤

まず、骨盤の作りですが、実は骨盤は一つの骨からなるものではなく、腸骨・坐骨・恥骨と呼ばれる三つの骨が合わさって寛骨(かんこつ)という骨をつくっています。
それと仙骨(せんこつ)という骨が存在しますが、寛骨と仙骨を合わせて【骨盤】と呼んでいます。また厳密には仙骨の先に小さい尾骨(3~5個の尾椎)が存在しています。
このように骨盤とは細かく分けると複数の骨から構成されています。

 

【骨盤の機能】

これだけ骨盤が原因で腰痛になる。骨盤が原因で体調が悪くなる。などと言われていますが、骨盤にはどんな機能があるのでしょうか?

・骨盤が背骨から頭蓋骨を支持していて、上体を支えている

・股関節と繋がっており、歩行の際に股関節の手助けをしている

・椅子や床に座る際に、支点となり体を支える

・内臓系が骨盤内に収まっているため、受け皿の役割をしている

・女性の妊娠時に、胎児を包む子宮の置き場所になる

ざっと上げただけでも様々な役割をしています。これだけの部分を見ても、骨盤の機能がいかに重要な役割をしているかが理解できると思います。骨盤は身体の中心部に位置するため、身体のあらゆる部分に影響を及ぼします。

 

【骨盤の歪みって?】

ここまで、骨盤の機能についてお話してきましたが、では一般的に言われている骨盤の歪みとは何なのかご説明していきます。骨盤の歪みとは骨盤が全体的に左右に傾いたり、前後に傾いたりすることを指しています。下図をご覧ください。

骨盤のバランス
画像のように、骨盤が全体的に左右にバランスを崩したり、前後に傾いてしまいます。決して骨がずれるという表現ではなく、全体的な歪みになります。この歪みが起こってしまうことで、先程お話した骨盤の機能そのものに悪影響を及ぼしてしまい、身体に悪い変化が起こってしまいます。

 

【骨盤の左右の歪みが起こるとどうなる?】

骨盤の左右バランスが崩れると、重心バランスが崩れてしまいます。
つまり、歩行の際や走る時などに体重のかかり方が左右で違ってきますので、重心加重がかかっている側の足元から突き上げられる力が足裏から脚部全体にかかってきてしまいます。そうなることで、最終的には間接的に膝や股関節、腰にまで負担がかかってきて、痛みに繋がったり骨盤そのものが加重側に歪みをつくってしまいます。

骨盤矯正の重心バランス
骨盤の歪み
骨盤の歪みがでることで、見た目にも身体が傾いている感じがしたり、ズボンなどを履いていると歪んでいる方向にズボンがずれてくるといった現象が起こってしまいます。

 

【骨盤が前傾(前に傾く状態)・後傾(後ろに傾く状態)してしまったらどうなる?】

《骨盤が前傾した場合》※上の画像の「反り腰」タイプにあたります。
骨盤が前傾すると、これまた全身に影響してきます。骨盤が前に倒れる状態になるのですが、そうなると腰は反り腰になってしまいます。すると、見た目にはお尻が垂れて見えたり、下っ腹がポコッと見えてしまいます。また、腰が反り腰になることで猫背にもなってしまうので胸も垂れて見えてしまうんです。
《骨盤が後傾した場合》※上の画像の「骨盤後傾」タイプにあたります。
骨盤が後傾すると、前傾の時とは違うかたちで背骨の生理的湾曲が崩れ見た目も崩れてきます。全体的に背中が丸くなってしまい、姿勢の悪い元気のない見た目になります。このように骨盤は前に倒れても後ろ倒れても姿勢が崩れて健康的にも見ため的にも良い状態とはいえませんので、改善していく必要があります。

 

【骨盤の歪みが起こる原因は?】

骨盤の歪みが起こる原因として最も可能性が高いのは「日常生活での身体の使い方」です。
これを伝えると「本当にそれが一番の原因?」と思う方が多いのですが、実際にそうなんです。普段何気なく行なっている癖や、仕事での一定の姿勢の維持や同じ動作の繰り返し、運転中に肘をついて運転していたり、首を傾けて運転している、家のソファーに座っている時は脚を組んだりお姉さん座りをするなど、あげるときりがありません。そのような数々の原因が複合型で影響し合って骨盤に歪みが起こっていきます。

 

【簡単!骨盤の歪みチェック方法!】

ここでは簡単に骨盤の歪みをチェックする方法についてお話していきます。チェックする際は平な椅子の上で行ないますので、地べたなどに座らないようにしましょうね。

《用意するもの》フェイスタオル(長方形のよくあるやつ)のみです。
チェックその1:平な椅子などに座る

上記の画像では、実際に座っている状態を例に説明していきます。
平な椅子の上に座りましょう。ただ座るだけでよいです。
実は歪みがある方というのは、ただ座っているだけでも骨盤に傾きがでているんです。この時点では自分の歪みにすら気付かない人は多いんですよ!

チェックその2:タオルを四つ折りにして、片方のお尻の下に敷く

上の画像の様に左右どちらかのお尻の下にタオルを敷きます。(どっちに敷いても構いません)この時、「タオルを入れた側のお尻が少し上がっている感じがする」「骨盤が全体的にまっすぐに整った感じがする」「感覚的に全然変わらない」と大きくこの3つの感覚に分かれると思いますが、普段から骨盤が歪んで上がっている方、仮に骨盤の右側が上に上がっている場合は右のお尻の下にタオルを敷くと、「お尻が少し上がっている気がする」と感じやすいです。骨盤の右側が上に上がっている場合に、逆の左のお尻の下にタオルを敷いた場合は「骨盤がまっすぐに整った感じがする」といった状態になりやすいです。お尻の左右にタオルを敷いても「感覚的に全然変わらない」と、変化を感じない場合は、あなたはちょっとだけ鈍感なのかもしれません(なんかすみません)なんとなく、ここまで理解できましたか?説明がわかりにくかったらすみません(笑)このように、あなたの骨盤に歪みがあるかないかをチェックして判断してくださいね。

この記事を見た方で骨盤矯正やその他痛みでお困りの方は、是非、佐賀市鍋島にある『ひなた整骨院』、小城市牛津町にある『あさひ整骨院』までお気軽にご相談ください。

 

ちなみに佐賀市鍋島にある『ひなた整骨院』は平成26年(2014)5月開業、小城市牛津町にある『あさひ整骨院』は令和2年(2020)4月開業になります。

佐賀市鍋島にある『ひなた整骨院』、小城市牛津町にある『あさひ整骨院』は地域密着型で【目配り・気配り・心配り】をモットーにスタッフ一同、アットホームな雰囲気で皆様との出会いを大切にしています。

痛みはもちろん、猫背矯正や骨盤矯正を希望される方、また癒しの空間を求められる方、皆さんのニーズに寄り添いながら誠意を持って対応させて頂きます。

是非、佐賀市鍋島にある『ひなた整骨院』、小城市牛津町にある『あさひ整骨院』の扉を開いてみて下さい。

当サイトから【LINE予約】や【電話予約】もできますのでお気軽にご活用下さい。

ひなた整骨院

〒849-0937 佐賀市鍋島3丁目7-32(0952-37-9446)

あさひ整骨院

〒849-0303 小城市牛津町牛津573-12(0952-37-3360)

 

お問い合わせ

ひなた整骨院

line

診療時間

住所
〒849-0937
佐賀県佐賀市鍋島3-7-32-102
アクセス
駐車場あり

あさひ整骨院

line

診療時間

住所
〒849-0303
佐賀県小城市牛津町牛津573-12
アクセス
駐車場あり